スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期報告

こんにちは、しばらくブログを見ていませんでした。
お返事できずにいてすみません。私の近況としては、相変わらず波のある状況です。
結局殆ど体調をよくするための食生活・筋トレ・運動などはしておりませんでした。今度こそ生活習慣を改めていきたいと思います。

PFSを治す・・というよりはPFSの人がEDを改善するアプローチ方法は大きく2つあると思っています。
1つ目は、食生活や運動を心がけて性欲を高める。何がダイレクトに性欲を高めてくれるのかは分かりませんが、少しでも可能性のあることは継続して行った方がいいと思います。
2つ目は、陰茎の海綿体に入る血液量を増やす方法です。具体的には、ED1000、EDMAXなどで毛細血管を増やす。PFSの方がこれを行って一定の改善をしているという報告を何度かいただきました。ただこれには効果継続期間は永遠ではないようです。(2、3年とか)自分の勝手なイメージとしては、副作用がなく?継続期間の長いバイアグラです。また、私はバスメイトを利用することがありますが、これも多少効果があるように感じています。

自分が勝手に思っているだけなので、過信はしないでくださいね!物理的にEDを改善して、性行為に対して不安を小さくすることによって精神が安定して、それが結果的に全体にプラスにはたらくこともあるかもしれません。
スポンサーサイト

PFSの研究

2chから拾ってきましたが、新しい情報が入ってきているようですね。

http://www.pfsfoundation.org/news/feinberg-school-medicine-epidemiology-study-suggests-tens-thousands-cases-post-finasteride-syndrome-young-men-taking-finasteride-hair-loss/

https://news.northwestern.edu/stories/2017/march/hair-loss-and-prostate-drugs-linked-to-persistent-erectile-dysfunction-in-men/

被験者の1.4%が、薬物を止めた後、中央値が1, 348日間持続した勃起不全を発症した。とのことです。1つ気になることは、この被験者たちが全員回復していて、そのうえでの中央値なのかということです。今だ継続しているのならば、この中央値はもう少し増えるような・・。

この文章の上記に、数ヶ月もしくは数年間の勃起不全を発症する可能性があると書いてあるので、時間が掛かってでも回復するというニュアンスで受け取れます。ちなみに若年性患者の中央値は4年と2ヶ月だそうです。自分はあと1年で中央値ですね、気長に待ちます笑

就職活動が終わりました!

更新頻度が遅くなってすみません^^;
断薬から3年と2ヶ月くらいが経ちました。元通りというわけにはいきませんが、断薬後一番調子が良いことは間違いありません!疲れていたり、精神的に強い衝撃を受けていると勃ちが悪かったりしますが、それ以外は大体問題なく出来ます。また、行為に入る前に調子が悪いか判断でき、仮眠をとってからすればスムーズに行為が出来ます。何だかんだ最近バスメイトを使っていて、いまの好調はそれの影響もあるのかもしれません!

就職活動も終わり、これからの1年間ほぼニート状態です笑 今まで継続力の無いことばかりしていたので、ランニングや筋トレ、食生活に一層磨きを掛けて、療養に努めたいと思います。

あけましておめでとうございます。

服用してからおよそ3年が経過しました。
ここ最近はあまり調子がよくないので、2回連続で行為も失敗しました^^;
そこでバスメイトを再開。やっぱりこれ使うと、勃起の強さがあがるのは感じますね。

これからしばらく就職活動があるので、終わり次第残りの大学生活であらゆる生活面を徹底してレポートしたいと思います!

久々に更新

すみません・・しばらく更新していませんでした^^;
更新頻度減っていますが、生涯続けてブログはやっていきたいと思ってます!
最近の調子ですが、もちろん完治してません!日常生活でムラムラしません!
今でも性行為中に中折れしたり、たたなかったりします。

コメントにもありましたが、PFSになると恋愛に凄まじく億劫になります。
行為の時にたつのか不安でたまらなくなります。
だから、私は行為の前に、自分がED気味であることを相手に伝えました。
これを伝えるのは信頼関係が出来てからの方が良いと思います。これを伝えて、去ってしまうような女性ならそもそも付き合う必要もない!って強気に考えて下さい。良い女性ならきっと寄り添って協力してくれるんじゃないでしょうか?

性行為をするときは、絶対に薬が必要だと思い込んでいました。
でも、薬を使わずに失敗と成功を繰り返しているうちに段々と上手くいく割合が増えていきました。PFSになると、精神状態ひとつで性器の調子は変わりやすいです。だから、とりあえず挑戦してみて、うまく出来た実績を積んでいくことで自信をつけることが大切だと思います。

あとテクニックとして・・
・ゴムはすぐに使えるようにしておく(ゴムつけるときに萎えないように)
・濡れたら即いれる(いつも2分以内)
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
237位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。